顎のコンプレックスを解消して小顔に!水平骨切り手術とは

顎の骨を切って長さを解消

顎が長いという事がコンプレックス・・という方におすすめの美容整形があります。その美容整形とは水平骨切り手術!この美容整形は顎の骨を水平に切って、短くするのが特徴です。顎の骨が発達し過ぎて顔が大きく見えるという悩みも、水平骨切り手術で解消出来ますよ。長い顎はメイクやヘアスタイルなどでは、短く見せる事は出来ませんよね・・。メスを使う大きな手術ですが、ずっとコンプレックスに感じているのであれば、水平骨切り手術を受けて理想の顔に近づけるのも良いかもしれません。

施術は口の中から行うから傷跡は目立たない!

水平骨切りは顎の骨を短くする美容整形の1つです、施術を受ける事で縦ラインの長さが解消され、小顔効果が期待出来ますよ。ただ、メスを使う美容整形で気になるのが、傷跡が残るというリスクです。せっかく小顔になっても傷が残ってしまうと、満足の行く仕上がりになりませんよね。水平骨切りを受けると、大きな傷跡が残ってしまうのでしょうか?この美容整形は顔の表面からでなく口の中を切開して、そこから施術を行います。ですので、顔の目立つ部分に傷が残ってしまうという心配は無用ですよ。

水平骨切り手術の気になるポイントとは

水平骨切り手術を受ける際、色々気になるポイントが出てくると思います。まず美容整形を受けるにあたって、気になるのは費用ではないでしょうか?水平骨切り手術にかかる費用は平均して、約100万円前後ですよ。美容整形の中でも高額な費用ですが、骨自体を短くするので小顔効果は絶大です。ダウンタイムは1ヶ月程度です。切開して骨を切るという大きな手術となるので、ダウンタイムは長めですね。施術を受ける際は、回復までに時間がかかるという事を考慮しましょう。

恵比寿の美容外科のカウンセリングを利用することで、実績のある医師にきめ細やかなサポートを期待することが可能です。