今日から実践!ほうれい線を消すためにする3つの事

口まわりの筋肉を鍛える

ほうれい線は口のまわりの筋肉を鍛える事で、改善出来ます。その口周りの筋肉を鍛える方法として、まず頬に空気を入れて大きく膨らませませて、その状態を10秒間キープするといった方法があります。その口周りの筋肉を鍛える体操を、1日朝晩1回ずつ行う事でほうれい線を解消出来ます。口周りの筋肉を鍛える際には、口の周りの筋肉が張るぐらいに息を入れる事が重要なポイントとなります。とても簡単な方法ですので、毎日入浴をする際や、リラックスをしている時などに行うようにしましょう。

表情筋を和らげよう!

実は、毎日の生活で表情筋を動かす事はあまりありません。そのため表情筋は意識をして動かし、和らげる必要があります。その方法としてまず、口を大きく開けて「あいうえお」と発生するようにしましょう。その際には、ゆっくりと発生するのがポイントになります。そしてそれぞれの発音する際に、5秒ほどその状態をキープするようにします。それらを3回繰り返し行うようにします。他にも目を細めて眉間にしわを寄せて「うー」言いながら口をすぼめて、次に「パッ」と言いながら目を見開きながら口を大きく開ける運動方法もあります。

ほうれい線に直接刺激する

口の中で舌の先をほうれい線に当てて押し上げた状態を5秒間キープするというように、直接ほうれい線にアプローチをする方法があります。このアプローチは、左右ともに朝と晩1回ずつ行うようにしましょう。少しずつ慣れてきたら、舌をほうれい線に沿って動かすようにするとより効果的になります。さらに舌でほうれい線をなぞる際に、人差し指のはらでほうれい線を挟むようにしてそっとさすると、ほうれい線が目立たなくなります。

年齢を重ねると必ずしわができるものですが、美容整形などで適切な処置をすることによってハリを取り戻すことが可能です。